本棚の整理と電子書籍

気がつくと本棚がぎゅうぎゅうになってしまったので、一部を古本屋へ売りに行きました。
正直、あまり値段はつかなかったのですが(明細を見て、思わず乾いた笑いが出ました)、本棚は多少すっきりしました。

もう読まない本、なんとなく買った本で大きな手提げがいっぱいに。
ちょっと買いすぎていたかもしれません。
コミックのシリーズを、新しく出るたびに惰性で買ってしまっていたものもあったので、続きの購入はやめておこうかと思います。

作品によっては電子書籍で読めるので、そちらへ切り替えてしまえば場所も取らなくて良さそうかな。
利用する会社を選び間違えると、こちらもサービス提供が終了してしまうなんて悲しいことになりそうですが。

今は版権フリーの青空文庫のみの利用にとどめていますが、専用のリーダーを買おうかなぁ。