小顔エステの痛みは施術方法によって変わります。

顔の大きさというものは全体のスタイルを大きく左右しますし、顔が小さいほうが勿論スタイルが良いように見えます。
しかし、ダイエットしても顔は全然痩せないという方が多いですね。
また、元々の骨格がしっかりしすぎていて顔が大きく、痩せても小顔になれないという方もいます。
そういう場合は、小顔エステに頼ってみるのもいいかもしれません。

でも、小顔エステは痛いという話を耳にすることも多いようですね。
小顔にはなりたいけれど、痛いのは苦手という方にはちょっと気になる点なのではないでしょうか。
これは、施術の方法によって違ってくるものです。
まず、顔のお肉やむくみが原因で大きく見えているという場合には、美顔器やリンパマッサージなどを中心に脂肪を落としたり、老廃物を排出することでフェイスラインをスッキリさせていきます。

ですから、この場合は特に痛いということはないでしょう。
そして骨格が原因で顔が大きい場合ですが、これは骨格矯正をすることになりますから、どうしても痛みを生じることになります。
骨格矯正といえば自分でもできるコルギなどが有名ですが、自分でやってみてもかなり痛みがあり、しかもバランスよく矯正することが難しいので、やはり大阪の小顔エステランキングなどをチェックしてプロに任せるべきでしょう。
原理としては、骨を動かすことによって、無駄な空間を縮めて全体的に小顔に持っていくという方法です。
骨を動かすにはかなりの力が加わることになりますし、実際にかなり痛いのですが、それ以外では整形で削るくらいしかありませんから、小顔になりたければ試す価値はあるでしょう。