これも一種の地産地消?

ここ数年、購入を考えるお財布などは、地元の工房のものが多いです。
以前は海外ブランドのものなども使っていましたが、持ち物の趣味がすっかり変わってしまいました。

新しく購入を考えた際、色々探して見つけたのが、今も愛用している財布です。

好みの色の組み合わせでオーダーも出来、小さくカバンの中で場所を取らないのが気に入っています。
皮革製品で、エイジングを楽しめるのも良い。

小さいので、持ち歩くカードの枚数も以前より大幅にダイエット出来ました。
愛用の定期入れと名刺入れも、別の地元の工房のものです。
こちらも色々探して見つけたお気に入り。

デザインがちょっと変わっていて、知り合いなどには概ね好評なんです。
今使っているものが使えなくなっても、多分同じところでの購入を検討すると思います。

使うたびに、なんとなくこれは地元のものなんだよー、などと思っています。